2010年07月30日

戦略を練る (1)

「問題を解決する」「戦略を構想する」「新規ビジネスを創造する」
「事業を再建する」など等

ビジネスでは様々な場面で、論理的に考え、時には思いきった発想を
し、大胆に決断し、緻密に実行することが求められている。

「経営環境が複雑だから」「いろいろな要因が複合的に絡みあってい
るから」「もっと情報を集めてなければ、検討できないから」等と言
っていては、現場での問題解決は何も進まない。
かといって、あまりにも単純化し、抽象化するだけでは、ロジックの
隙間に重大はモレが発生する。

確実に言えることは、結論がなければ、モノゴトは何も進まない、と
いことだ。
構造を単純化しなければ、問題の本質は見えてこない。
方向性を絞りこまなければ、解決に向けてエネルギーを集中できない。

切り口を間違えれば、取組み課題が歪む。

論理展開を考えなければ、解決策の一貫性や整合性が失われ、同時に
人に伝わらない。

そんなビジネスの場を科学的に・論理的視点から分析し、判断し、解
決策を考える。

そんな時に役立つのが次の4つだ。

(1)フレーム力

(2)コンセプト力

(3)ロジック力

(4)ポジショニング力




■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net

posted by ホーライ at 06:08| 戦略を練る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。